新都心法律事務所(東京都新宿区)

このホームページを見る

資格・氏名

弁護士 野島 梨恵

事務所PR

離婚であれ、会社の問題であれ、事故であれ、犯罪であれ、トラブルに直面している方は、みな、この先どうなるのか、どうしたらいいのか、何をすべきで何をすべきではないのか、不安に襲われ、迷い、悩みます。

トラブルを抱える以前の、平和な日々に戻りたい。落ち着いて仕事や家庭、育児に集中したい。皆さんそう願います。

私は、皆さんが、できるだけ早くスムーズに日常に戻る、だけではなく、より良い人生のスタートを切っていただけるよう、そのお手伝いさせていただきたいと、願います。紛争を通じて、自分の人生を、あるいはあなたの会社のあり方を、もう一度見つめなおして、より良い人生を手に入れていただきたいのです。
より明るい顔で、頭をあげて、新しい人生を生きる。会社さんであれば、新しく経営していく。そのお手伝いをさせていただくのが、弁護士の仕事です。

事務所のドアをたたいてくださる一人一人の皆さんの顔が、少しでも、明るくなってくれますように。

【離婚問題】◆国際離婚対応可
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
離婚をはじめとする家事事件、その他男女関係に関連する事件の経験は非常に多いと自負しております。豊富な経験から、事件のポイントを的確に把握し、今後の方針を迅速に定めて処理いたします。特に国際離婚、ハーグ条約案件に関しても経験があり、対応可能です。

家庭、夫婦間のトラブルが、ひとの心に与える衝撃、疲労、不安は、そのほかの金銭的な事件とは全く異なります。離婚や、子供たちはどうなるだろうかとか、不貞相手のことなどが頭から離れず、鬱々とした毎日を過ごされる方がほとんどです。

そういう時に、お電話いただければ嬉しいです。誰かに話すだけでも、こころが軽くなりますし、また、弁護士に任せてしまえば、「この問題はもう弁護士に任せたのだから、あとは仕事のこと、育児のことに専念しよう」と、心を切り替えて、一歩を踏み出すこともできます。少しでも、心を軽くしていただきたい。いつも、そう願っています。

【労働問題】◆使用者側の労働問題に注力!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
近時、労働者から残業代の訴えや、解雇無効に関する訴えなどが非常に多くなってきています。これらの問題は、早期に適切な対応を要し、遅れると不利な立場に追い込まれてしまう可能性があります。

当職は、使用者側代理人として、団交、個別交渉、労働審判、訴訟に豊富な経験があります。また、セクハラに関する事案の処理、セクハラ社内通報窓口の担当なども経験してきました。これまでの経験を活かし、迅速かつ的確に、今後の方針、その選択肢をご提示いたします。

そういう時に、お電話いただければ嬉しいです。誰かに話すだけでも、こころが軽くなりますし、一歩を踏み出すこともできます。少しでも、心を軽くしていただきたい。いつも、そう願っています。

所在地

東京都新宿区西新宿1-23-1
TK新都心ビル9F
地図を見る

電話番号

0120-401-604

URL

https://www.s-law.jp/

関連ページ